優しすぎるあなたにこそお勧めしたい適職、教えます

Topic23 main

「困っている人を見たら放っておけない」「物を頼まれたら断れない」「常に相手の立場を考えて行動してしまう」……そんなあなた。周りから「優しすぎる」なんてよく言われませんか?

そんな優しすぎる性格の方は、自分の性格に合った、「適職」に就くのがとっても重要です!勿論、優しいことはとても良いこと。しかし、その性格が災いして、仕事でいらぬ気苦労や大変な思いをしてしまうこともありえるからです。

そこで、本記事では、優しすぎる性格の方の「強みと弱み」、そしてそれを踏まえた「向いているお仕事」と「向いていないお仕事」をご紹介させていただきます。

優しすぎる人の強み、弱み

「優しい」というだけではあまりにも漠然としていますね。ここでは、その「優しさ」を改めて分析し、そこからわかる強みと弱みをご紹介していきます。

強み

①丁寧で几帳面

人と交流するとなったら、自分の外見が相手に不快感を抱かせないか?交流の場所の環境はどうか?礼儀作法はおかしくないか?と常に考え、丁寧できっちりとしたコミュニケーションを図ります。

②豊かな共感能力と協調性の高さ

相手のことを気遣い、考えて行動できるのも「優しすぎる人」の特徴の一つと言えます その特徴は豊かな共感能力と協調性の高さに由来していて、強い「思いやりの精神」が備わっていると言えるでしょう。目の前の相手に同情し、気遣ってあげられる能力が非常に高いです。利他的な精神の持ち主とも言えるでしょう。

③手助け上手な縁の下の力持ち

困っている人を見ると放置してはおけない性格で、仕事などでも気づけば人のサポートに回っていることが多いでしょう。あまり目立たない存在ではあるかもしれませんが、その存在はまさに値千金。職場のペースを維持するその姿は、縁の下の力持ちという言葉がぴったりです。

④話を聞くのが上手

上述した共感能力の高さは、同僚や友達との会話においても発揮されます。 相手の話の腰を折らず、きちんと最後まで聞いてあげる。必要に応じてリアクションもとって、相手が伝えたいことを十二分に伝えられるような空気感を作ってあげられるのも「優しすぎる人」の特徴と言えるでしょう。

弱み

①優柔不断な傾向

「丁寧で几帳面」、これはある意味で「慎重さ」とも取れるのですが、その慎重さがたたって中々物事を決められない。「優柔不断」なところがあります。

②人間関係疲れ

コミュニケーションにおいて、ポジティブで楽しいことばかりがあれば良いのですが、現実はそうはいきません。豊かな共感能力と協調性の高さが災いし、そういったネガティブなことにまで共感してしまい、人間関係に疲れてしまうのが弱みの一つです。

③行き過ぎた献身からくる自己犠牲

困っている人、助けを求める人を機敏に察知して手を貸せる。これはとても良いことなのですが、これが行き過ぎてしまって自身のことが後回しになってしまうことがあります。 また、その優しさにつけ込んで利用してくる人もいます。そういった人に潰されてしまうリスクも……

④人に頼ることができない

人に手を貸すのは得意なのですが、相手のことを考えるあまり、自分ひとりで重荷を全て抱え込んでしまいがちです。人に頼ろうかと思っても、「相手に迷惑がかからないだろうか」と考えてしまって結局頼ることが出来ません。その結果、一人で潰れてしまうことがあります。

優しい人におすすめしたい仕事

ここからは、上述した「優しすぎる人」の強味と弱味を踏まえ、適職をご紹介していきます!

人と関わり癒やす仕事

常に相手のことを考え、想像し、それを行動に移せるのが優しい人の強みですが、この強みを活かすにはには、人を癒やすようなお仕事が適職と言えます。高い共感能力を十二分に活かすことができるでしょう。

共同作業で進める仕事

職場全体の状況を見て、困っている人に適切に手を差し伸べられる。そんな特徴は同僚と共同で進めていくようなタイプのお仕事で大変に重宝されます。 困っている人をほっておけない優しい人にはピッタリと言えるでしょう。

分析型の仕事

何か出来事があったとき、それには必ず人が関わっています。人のことを考えられる優しい人は、その出来事とそれに関わった人の背景まで想像、把握でき、人の心理への洞察が深い傾向があります。そういった分析から結果を導き出せる能力は、分析力が重視される職種でとても重要視されます。

  • 研究職
  • マーケティング職
  • データアナリストなど

優しい人には向かないお仕事

ここからは、上述した「優しすぎる人」の強味と弱味を踏まえ、向いていないお仕事をご紹介していきます!

数字やノルマを追う仕事

とにかくがむしゃらに、目標を達成することを目指して日々お仕事をする。 その中ではやはり人と競争し、相手を追い落としたり、追い落とされたりといったことが日常茶飯事です。人のことをつい考えて献身的になってしまう優しい人には、絶対に向いていないお仕事と言えるでしょう。

自分から積極的に提案をしなければならない仕事

積極的に自らの意見を表明し、受け入れてもらえるように説得を試みる。 主体性があってとても良いことではあるのですが、言い方を変えれば、自らの意見を相手になんとしてでも受け入れさせる、ということでもあります。

勿論悪いことではないのですが、ついつい相手の立場を考えてしまう優しい人にとってはとても難しい行いです。 ですので、こういったことが求められるようなお仕事は優しい人には向いていません。

まとめ

今日は優しすぎる人に向いてる仕事、向いてない仕事を紹介しました。優しすぎる人にとって、仕事を探すのはなかなか大変ですよね。 自分の性格に合わせて仕事を探さなくてはいけないので、仕事探しにく苦労している人も多いと思います。

皆さんが皆さんごとの適職を見つけられ、自らを活かしたお仕事に就かれることを心より願っております!

人気転職紹介ランキング

First

パーソルキャリア(doda)

求人開拓力と粘り強い情報収集により、求職者の満足度が高い、人気転職エージェント

Second

リクルートエージェント

年齢別、職種別、地域別など幅広い種類の求人を抱えている、老舗転職エージェント

Third

マイナビエージェント

第2新卒や20代に強みを持つ、きめ細かい対応に好評がある転職エージェント